人に感動を与えるブサイク「オカモトKJケイジ」の超不定期な日記。


プロフィール

KJ

Author:KJ
おはこんばんちわ、けーちゃんマンです。
日々の出来事を超不定期につづります。

ちなみにスノーボードが好きです!
でも象さんはもっとも~っと好きです!!

SPONSORED BY
VOLKL SNOWBOARD
DEELUXE
FLUX
ISeyewear
CELTEK
SKULL CANDY
SKINS
PROTY

所属するプロスノーボードプロダクション↓
HYWOD



Twitter



今までのお客様



最近の記事



最近のコメント



月別アーカイブ



リンク

このブログをリンクに追加する



QRコード(携帯ブログ)

QR



ブログ内検索



スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


篭り生活
冬になったら仕事を辞めて、雪山に1シーズン住みつく事を『篭り』と言います。

おそらく『山篭り』からきたんだと思いますが・・・

ちなみに、この『篭り』には数種類あります。


①スキー場や宿泊施設で1シーズンアルバイトし、そこの寮で生活しながら、休みの日や休憩時間に滑る。

②自分で家を借りて滑りに行き、週に数日や夜、居酒屋やコンビニでバイトしならが生活する。

③夏の間に頑張ってお金を貯め、シーズン中は自分で家を借りて、働かず、死ぬほど滑る。


まあ他にもあるかもしれへんけど、大体はこんな所でしょう。

ちなみに僕は最初の2シーズンは①で、牧の入スキー場という所でペンションでバイトしながら滑ってました。
そんでプロを目指し始めた3シーズン目からは、③で、頑張って夏の間は神戸にあった室内スキー場で練習しながら40万~50万ほどお金を貯めて、冬は毎日白馬で滑ってました。

その頃はまだ20歳過ぎで実家に転がり込んで甘えていたので、アルバイトしながら夏の間にお金を貯めるのはそんなに難しい事じゃありませんでした。
(家賃かからんし、ご飯出てくるし、掃除も洗濯もせんでええし、、、、今考えたら天国。。)





よくイベントの時などに、スノーボーダーの方から、

『仕事辞めて、今年篭ってみようか悩んでるんです』って相談されます。



なんて答えたら良いのか、いつも返答に困ってしまうのですが、
そんな方々にちょっとでも参考になればと思い、日記を書いてみようかと思います。


まず。

僕自身の正直な感想を言うと、


『篭れば毎日滑れて楽しい』


と、言う訳ではありません。


むしろ、サンデーボーダーの方が週に一回だけのスノーボードを心から楽しんでいるようにも思えます。
毎日滑れる状況だと、一日一日を大事に感じられなくなってしまうんかな?

それに気のせいかもしれませんが、サンデーボーダーの方が長くスノーボードと付き合っている方が多い様にも感じます。
篭ったのは良いけど、飽きたり、怪我したり、生活が苦しくなったりでスノーボードの楽しさが半減して、結局はスノーボードから離れて行ってしまう。という方もたくさん見てきました。


まあ何事も、ハマり過ぎるとよくないって事なんでしょうか、
今まで非現実的だったスノーボードが、あまりにも身近になり過ぎて、現実的になり、昔の様な興奮が感じられないという事もあり得ます。





が。


しかし。


不思議な事に、僕自身は全く後悔していないんです。

篭り始めて、プロとして活動するまでの5年ほど、物凄くいっぱいの友達を得て、非現実的な経験をたくさんして、スノーボードを通じて成長し、今の家族と出会い、今の自分があります。

もし2シーズンペンションで働いた後、あのまま就職していたら、、、



後悔していたかもしれません。



つまり、どういったスタンスでスノーボードと付き合っていくのか。
人それぞれにあった形があるんじゃないかなーと思います。



ちなみに2006年のHYWODを始める前の篭り生活の写真があったのでそれを使ってちらっと紹介します





mini_IMG_1774.jpg
この時は白馬に5LDKの一軒家を借りて、9人で住みました。
毎日めちゃくちゃ楽しかった覚えがあります。
その時のメンバーとは今でも深いつながりがありますねー、学とか阪西君とかタッチ、西村大輔、ゆきち、よっしー、itachan、、、、
むしろ5年経った今でも一番仲の良いメンバーです。
毎日、滑り終わったら、温泉行ったり、集まって飲んだり、ゲームしたり、DVDみたり、パーティしたり、、、、





mini_IMG_1761.jpg
天気の悪い日には長野市内のROUND1に行って遊んだりしました。
シャー君や岸本ヒロキ君もいますね~
みんなで卓球したり、ゲームしたり、おもろかったなー。





mini_IMG_1803.jpg
たまに近くの居酒屋で飲んだり。
これはうちの親が旅行で白馬に来た時に、皆で焼き肉に行った時の写真。
ほぼ全員へべれけになってました。
タッチは自分のお酒を飲んでると見せかけて、陰でヨッシーのお猪口に移し替えてました。





mini_IMG_1831.jpg
コンビニの駐車場でタッチが何かをしてると思ったら、『バカ』の造形物が・・・
一番のバカは君やろ。





mini_IMG_2218.jpg
東北に皆でトリップして美味しい物食べたり、、、





mini_070115 25  081 のコピー_resize1
雑誌に認められたくて、プロを目指してる25歳だけのメンバー達で撮影トリップに行った時の写真です。(写真は板ちゃんのものです。)夜中にストリート撮影して警察に怒られたり、山の上までのぼったのに雪無かったり、1日中回ったけど良いポイント探せずに諦めたり、、、、1週間めちゃ頑張ったけど、結局雑誌社には相手にされませんでした。





mini_IMG_2227.jpg
その前やってたビデオのメンバーと鷲ヶ岳で撮影会して、その時の写真。
皆で白鳥の焼肉屋に飯食いに行きました。
その時の先輩や仲間たちは今でも尊敬できるライダーばっかりです。





mini_IMG_1791.jpg
大雪が降ったら家の前で雪だるま作ってみたり、、、、




本当に1シーズンあっという間で、忘れる事の出来ない思い出が今の自分にとって大事な財産です。
世間一般からみれば、毎日あそんでばっかり、、、

って思われたかもしれませんが、毎日真剣に遊んでました。

だから本間におもろかったし、その時の仲間は今では家族の様な存在になってる。



皆、必死になって頑張ってたんです。


そのおかげで今も毎日楽しく、幸せに過ごせてるし、毎年海外を回って色んなモノを見たり、経験できたりっていう生活ができてるんじゃないかって思います。






だからもし、人生に行き詰ってたり、

何のために生きてるんかって悩んでたり、

今の自分を変えたいって思ってる方がおったとしたら、




篭ってみるのもアリかもしれません!


まあ何にしろ僕が願うのは、

『少しでも長くの間、色んな人にスノーボードを楽しんで欲しい』

という事。




スノーボードには人生を楽しくするポテンシャルが無限に秘められているから。



だから皆さん、自分にあったスノーボードとの付き合い方を探してみてください。


長くなったけど、読んでくれてありがとうございます。








写真の時のシーズンのDVD。
俺もめちゃ下手やし、最後にコウタロウと陽が出てくるけど、、、、もはや違いすぎて誰かわからん。。。
にしてもシャー君はこの時から別格です・・・・


おしまい。

スポンサーサイト


この記事に対するコメント

私は20歳の時に初めて篭りました。滑ることが苦痛でした(笑)帰ってきてからの2シーズンはほとんど滑らなくなってしまいました…私には週末滑るのが合ってるみたいです!!今はスノーボードが大好きでたまりません\(^^)/ ブログいつも見てます!!これからも頑張って下さいね♪
【2011/09/04 22:27】 URL | りー #-[ 編集]

うんうん
久しぶりにコメントします(^^)

私も昨シーズン仕事を辞めて篭るかどうかスゴく迷いました。白馬で仕事探したり、色んな人に相談してみたり、、、

でも、やっぱり今の仕事も大好きで辞められませんでした(T_T)だから、私は通いで上手くなるってきめました!!

だから来シーズンも通いで頑張るぞ!


【2011/09/04 22:02】 URL | ayuayu #-[ 編集]

初コメです
なるほど。冒頭に正直な感想と現実的な状況。そしてそれを面白くするかしないかは結局は自分次第…。そうなんですよね。友達で籠もり経験のある人は毎日滑れる状況にいつか飽きてしまうと言ってましたが、仲間はめちゃ増えたらしいです。怪我してシーズン棒にふってしまった例も聞きました。自分は通いボーダーですが、1回滑れることに集中して滑ります!
【2011/09/04 11:15】 URL | 金さん #-[ 編集]


けいじくんの写真見て思った!

やっぱこもってみたかったなー(´;ω;`)

やった後悔より、やらなかった後悔…

忙しい職場で仕事辞めさせてもらえず、それを押し切って辞める勇気もなく時間だけが経ち、
気付いたら結婚してた!笑
でも、結婚を機に退職した今のが自由で思いっきり遊んでるけど、やっぱ家は出れない…^ロ^;
結婚したことは後悔してないけど、勇気を出して一歩を踏み出さなかったことは後悔してる。

人生はいちどきり。
がんばれみんな☆
私もまだまだ真剣に遊びます\(^O^)/
【2011/09/04 08:14】 URL | bakayo #-[ 編集]


私も何度も悩んでました、篭もること。でも勇気がなくていっつもチャンス逃してて。
来年結婚するのでもう篭もることは諦めましたがスノボーは結婚
してもやるんで自分にはこうすることが良かったかなと思いました。今までよりは行く回数減るけど毎シーズン彼とゲレンデに行くのが楽しみです!
後悔しない人生を送って行きたいですね!




【2011/09/04 01:54】 URL | てっちゃん #-[ 編集]


*心に響く記事でした!職業は違いますが、あたしも今、夢に向かって挑戦しています!!周りから反対されたり、色々な人の意見も聞いて、色んな事考えました!けど結局最後は自分で決めました!やっぱり1度きりの人生だからやらないで後悔するより、やって後悔した方がぃぃ!もしかしたら夢叶っちゃうかもしれないし!結局はやってみないと何も分からないって事ですかね

【2011/09/04 01:11】 URL | ありさ #-[ 編集]


よっしゃ~!!家庭も仕事も捨てて籠るぞ!!!
【2011/09/04 00:47】 URL | さらさ #-[ 編集]


家庭があるのにスノーボードで生活しているケイジ君がスゴいです!

スノーボードはやめられないですね♪
【2011/09/04 00:15】 URL | ウスコウ #-[ 編集]


うちは篭って次の冬で5シーズン目になる初めの年はホームシックで2ヶ月で帰ったけど今は素敵な人たちと一緒に大好きなスノーボードができることが幸せ今じゃ年中北海道に居る(笑)人生は一度きり一度篭ってみるのもアリやと、うちも思います
【2011/09/03 23:22】 URL | タナシー #-[ 編集]


あれ?
これ、昔TRANSMISSION?に載ってませんでしたっけ??
公共物の流れは見たのを覚えてます^^

ケイジさんはトラビスとのダブルコーク合戦からCHECKしてました!
RESPECTしてます!
これからも頑張ってくださいbbbbbb


あと
俺も、、冬連休取れたらボーナスでコモってみようと思います!
若いうちしかできないし!
上手くなるぞーーー!!!
【2011/09/03 23:07】 URL | hanage #-[ 編集]

篭りたい思ってたなぁ~[i:63890]
私がスノーボードを初めてやったのは18才か19才の時でした初めての時から頂上に連れて行かれて、お尻で滑ってきました
でもめちゃめちゃはまってしまってインストラクターになりたいと強く思い
2年間位は仕事と両立しながらも毎週のように5.6時間かけて行っていたんだけど、やはり両立は出来なくなってしまって3年間位は全く行けなくなっちゃってインストラクターの夢も叶わず。。。って事になってしまったけど、その時からかわっていない 今の仕事はとっても大好きなのでなんも後悔はしていません今は休みの日に行けるスノーボードの為に楽しみながらお仕事も出来て幸福です

何もかもスノーボードに出会えたからです圭司君の事も知れたしねっ


スノーボードバンザイ
スノーボードありがとぅスノーボード大好きっ
【2011/09/03 21:32】 URL | しぉ #-[ 編集]


Round1行ったなぁ~☆
【2011/09/03 14:41】 URL | キイチ #-[ 編集]


この記事に対するコメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。