人に感動を与えるブサイク「オカモトKJケイジ」の超不定期な日記。


プロフィール

KJ

Author:KJ
おはこんばんちわ、けーちゃんマンです。
日々の出来事を超不定期につづります。

ちなみにスノーボードが好きです!
でも象さんはもっとも~っと好きです!!

SPONSORED BY
VOLKL SNOWBOARD
DEELUXE
FLUX
ISeyewear
CELTEK
SKULL CANDY
SKINS
PROTY

所属するプロスノーボードプロダクション↓
HYWOD



Twitter



今までのお客様



最近の記事



最近のコメント



月別アーカイブ



リンク

このブログをリンクに追加する



QRコード(携帯ブログ)

QR



ブログ内検索



スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


『NZ DAY13 』
DSC03082.jpg


もうこっち着て約2週間。
1回も雲を見ていない。
の、わりには来る前に寒波が来てたので雪も少なくなく、石も転がったりはしていない。

今年パーク目当てで来た人達は大当たりやったんじゃないかな。
オリンピックの翌年で大会もほぼやってないし、めちゃくちゃ練習できます。


今はもうあの有名なSNOWPARKも営業停止してて、ニュージーではCARDRONAが一番のパークなんやけど(スーパーパイプもある)、とにかくクオリティが高い。

なんていうか、スキー場の意気込みが全然違うっていうか、キッカーの土盛りも年々大きくなって行ってるし、降雪も半端ない。
そして上級は世界レベルであるだけでなく、中級、初級、超初級のパークも全て揃っていて、パークユーザーもめちゃくちゃ多い。

日本にもこの規模のパークが作れたらなーとつくづく思います。



僕らがプロデュースしてる白馬47のパークはかなり協力体制も整っていて、スキー場の理解も深い。
全てのレベルに対応しているし、日本では圧倒的に飛びぬけている良いパークだと断言できます。

ただ、後一歩。
世界に通用するパークまで後少し足りない。

それを作り上げる事が出来たら、ホントに世界で通用するプロがどんどん生まれるし、海外からもそれを目当てに旅行客が増えるんじゃないかなと思います。

大きさだけでなく、安全性、クリエイティブ制、最高のパークチーム、スキー場とのバランス、空気感、何もかもが重要。


言っても、もうシーズンまで後3ヶ月ほど。

どうすればそれに近づく事が出来るのかを考えて、誰もが楽しむことが出来、さらにプロも練習できるパークが作れるのかを追求したいと思います。

HYWODがプロデュースする、白馬47と、ハチ高原のTHE PARKSに、是非遊びに来てください~!


HYWOD PARK
スポンサーサイト


この記事に対するコメント

ワクワク…ワクワク…!

そんな雪山ができたらいいなぁ~
今年も期待してますので、お山作り頑張って下さい。

今年はたくさん雪が降るかなぁ♪
【2014/08/28 22:56】 URL | ウスコウ #-[ 編集]


この記事に対するコメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。