人に感動を与えるブサイク「オカモトKJケイジ」の超不定期な日記。


プロフィール

KJ

Author:KJ
おはこんばんちわ、けーちゃんマンです。
日々の出来事を超不定期につづります。

ちなみにスノーボードが好きです!
でも象さんはもっとも~っと好きです!!

SPONSORED BY
VOLKL SNOWBOARD
DEELUXE
FLUX
ISeyewear
CELTEK
SKULL CANDY
SKINS
PROTY

所属するプロスノーボードプロダクション↓
HYWOD



Twitter



今までのお客様



最近の記事



最近のコメント



月別アーカイブ



リンク

このブログをリンクに追加する



QRコード(携帯ブログ)

QR



ブログ内検索



スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


『NZ DAY7』
DSC030082.jpg

NZは本当に景色が奇麗。

日本には日本の良さがあるけど、全く違う奇麗さがある。

特に思ったのは6年前位のNZ。

VOLKLのインターナショナルのシューティングトリップがあると教えてもらい、チームマネージャーに連絡を取りながら全く必要とされてないのに1人で着いて行った。

そこはリフトも無い小さなスキー場で、皆で当番制で掃除等を行い、夜は自分で持って行った寝袋で寝る。
そして雪が降ったら皆で道を掘ってロープを掘り出し、それに引っ張られて上まで上る。
山は本当に面白く、山全てがコースでクリフ、シュート、天然パイプ、何でもある、ネバーランドの様な感じ。

そこで撮れた写真が翌年のカタログの表紙に使われて、それがきっかけになりVOLKLのインターナショナルライダーとして契約してもらえる事になったんやけど、
その時思ったのは、厚かましくても自分から動かないと誰も相手にしてくれないし、目標には届かないと言う事。

大きな目標も一つ一つ問題をクリアして行けば、いつかは達成出来る時もある。

そう思わされたトリップでした。


またそのトリップの帰り道に、NZの西海岸沿いを帰ってきたんやけど、それがまた奇麗で・・・

一生忘れない景色やったなー。

と、いう昔話でした。
スポンサーサイト


この記事に対するコメント

>ウスコウ
いい感じに撮れてますよ~~!
お楽しみに!笑

怪我だけはしないように気をつけます。
いっつもありがとう!
【2014/08/24 19:16】 URL | ケイジ #-[ 編集]


忙しくてコメントできなんだよ!

NZかぁ~怪我するなよ(笑)
サイコーのパフォーマンスも忘れずに。

雪山はいろんな可能性が隠れてますね♪
【2014/08/23 23:45】 URL | ウスコウ #-[ 編集]


この記事に対するコメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。