人に感動を与えるブサイク「オカモトKJケイジ」の超不定期な日記。


プロフィール

KJ

Author:KJ
おはこんばんちわ、けーちゃんマンです。
日々の出来事を超不定期につづります。

ちなみにスノーボードが好きです!
でも象さんはもっとも~っと好きです!!

SPONSORED BY
VOLKL SNOWBOARD
DEELUXE
FLUX
ISeyewear
CELTEK
SKULL CANDY
SKINS
PROTY

所属するプロスノーボードプロダクション↓
HYWOD



Twitter



今までのお客様



最近の記事



最近のコメント



月別アーカイブ



リンク

このブログをリンクに追加する



QRコード(携帯ブログ)

QR



ブログ内検索



スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


[NZ DAY16]
IMG_02502.jpg



こないだNO MATTER BOARDのロケでパイプを特集したんやけど、その2日間下手ながらに練習してみました。

それがまた結構楽しくて、めちゃくちゃ下手くそやねんけど目線とかラインとか考えながらやってると少しずつ高くなってきて、良い感じの浮遊感が感じられる様になってきたんです。(それでも全然低いんやけど)


19の時にスノーボード始めてから、一番最初にキッカーの楽しさにハマってしまって、そこからはずっとジャンプばっかりでやってきた。

で、パイプには1年に1回入る位で、練習すること無くフリーランの楽しさにハマって、今ではこんな感じなわけです。笑


まあレールとかは練習して一応出来るし、グラトリも実は結構得意で、でも好きなのはパウダーとジャンプやねんけど、なんていうか、今回こうやってパイプやって気づいたんは『全部おもろいなー』って事。


何やってもスノーボードはいてたらおもろい!!

これです。

スノーボードはおもろい!

めっちゃおもろい!

そしてそれが晴れてて、気の合う仲間がいれば、なお最高。



朝一はカービングしたいし

雪降ったらパウダー滑りたいし

晴れてたらジャンプしたいし

雪が良く無かったらレールするし

でも、奇麗なパイプがあればこれから入ってみよう。

そう思ったある日の出来事でした。

photo by ○社 (Thanks!!)
スポンサーサイト

[NZ DAY15]
2014-08-31-00-14-33_deco.jpg

今日はNO MATTER BOARDクル―でCARDRONAでは無く、REMARKS(リマ―カブルス)という山に行きました。

というのも、NZ恒例の草大会があったから。


またこの大会が懐かしい!!!

シリーズ戦なんですけど、過去に全て出てシリーズチャンピオンになった事があんだわさ!
がははははは!


でもかなり楽しい大会です。

1人2本のランで全部決まり、賞金もしっかり出る!笑

思いでの大会です。



で、なんだかんだで2位になりました~~
1位は外人に持ってかれたけど、イェーイ!



2014-08-31-00-13-32_deco.jpg

2014-08-31-00-14-16_deco.jpg
(※2位です。)


にしてもやっぱりあれですね。

大会って独特の空気感でたまには良いですねー

気が引き締まるっていうか・・・


まあ何にしろ楽しかったです。

そしてNZも後数日。
最後まで色々挑戦して帰りたいと思います!

チャオ!

『NZ DAY14』
DSC03163.jpg


こっち来てからは本当に稲村兄弟とばっかり滑ってる。
いい刺激くれるんですねー

最近は冬は山ばっか滑ってるから、ほぼ1年分のパークライディングをNZでやってます笑






言う事で。



久しぶりのHYWOD TV作りまーす。

まだ全然映像整理できてないからとりあえず予告編。笑


本編は9月の中旬くらい?
HYWODの本編が出る少し前くらいに公開したいと思います。


若手の勢いを全開に見せれる様に作るのでしばしお待ちを!



hywodtv30 [INAMURA] teaser


『NZ DAY13 』
DSC03082.jpg


もうこっち着て約2週間。
1回も雲を見ていない。
の、わりには来る前に寒波が来てたので雪も少なくなく、石も転がったりはしていない。

今年パーク目当てで来た人達は大当たりやったんじゃないかな。
オリンピックの翌年で大会もほぼやってないし、めちゃくちゃ練習できます。


今はもうあの有名なSNOWPARKも営業停止してて、ニュージーではCARDRONAが一番のパークなんやけど(スーパーパイプもある)、とにかくクオリティが高い。

なんていうか、スキー場の意気込みが全然違うっていうか、キッカーの土盛りも年々大きくなって行ってるし、降雪も半端ない。
そして上級は世界レベルであるだけでなく、中級、初級、超初級のパークも全て揃っていて、パークユーザーもめちゃくちゃ多い。

日本にもこの規模のパークが作れたらなーとつくづく思います。



僕らがプロデュースしてる白馬47のパークはかなり協力体制も整っていて、スキー場の理解も深い。
全てのレベルに対応しているし、日本では圧倒的に飛びぬけている良いパークだと断言できます。

ただ、後一歩。
世界に通用するパークまで後少し足りない。

それを作り上げる事が出来たら、ホントに世界で通用するプロがどんどん生まれるし、海外からもそれを目当てに旅行客が増えるんじゃないかなと思います。

大きさだけでなく、安全性、クリエイティブ制、最高のパークチーム、スキー場とのバランス、空気感、何もかもが重要。


言っても、もうシーズンまで後3ヶ月ほど。

どうすればそれに近づく事が出来るのかを考えて、誰もが楽しむことが出来、さらにプロも練習できるパークが作れるのかを追求したいと思います。

HYWODがプロデュースする、白馬47と、ハチ高原のTHE PARKSに、是非遊びに来てください~!


HYWOD PARK

『NZ DAY12』
昔はよく奥さんとNZに来てました。


07--NZ-(657).jpg
7年前。

IMG_7321.jpg
5年前。


なので二人で良くNZの話をしたりします。

散歩したり、僕が滑ってるのを寒い丘の上から永遠にカメラ回し続けたり、一緒に大会行ったり、カフェしたり、買い物したり。

楽しかったなぁ



それが、、、



DSC027032.jpg


今では二人も子供が・・・





その、なんていうか、


今日言いたい事は、、、、


あー、年月が過ぎるのは本当に早いものですねぇと。。。





そうですね



もう32歳なんですね



良い国なんで来年あたり子供も連れて来たいなぁ

と、ふと思いました。


『NZ DAY11』
DSC03055.jpg


NO MATTER BOARDの♯5(♯6になる可能性も)の収録も無事に終了。
個人的にはめちゃくちゃ良い内容になるんじゃないかと思います。
特にライディングがイケイケ!
オンエアをお楽しみに!



そして最近は稲村兄弟とばっかり滑ってます。

稲村兄弟は今や日本でもナショナルチーム入りしたトップクラスのスノーボーダー。
二人が小、中学生のころから知ってるんやけど、いつのまにかHYWODにも加入して一緒に滑ってる仲間で、年は全然違うんやけど、弟みたいな感じっていうか、二人が成長してくのをすごい楽しみながら見てます。

そして一緒に滑ると刺激が半端ない!

1440やってたり、朝からガンガン攻めてて、正直カードローナで一番目立ってるライダーじゃないかな?
これからの活躍が楽しみですなー



正直この歳になったら新しい技にチャレンジしたりする事って言うのは少なくなってくるんやけど、こういう若手のライダーと滑ると本当に焦らされる。

そんで『負けたくない』って思う。

まあ勢いも違うし勝てるわけ無いんやろうけど、俺がぬるいスノーボードしてたらそれも伝わるし、プッシュしてたらそれも伝わる。

だからこれから先、あいつらの方が全然上手くなって行っても、攻める姿勢だけは忘れたくない。
壁を超え続けるスノーボーダーでありたいっすね。
キッズに舐められるんムカつくし!笑


と、言う事で、二人の動画でも作ろうかな―とか考え中。

乞うご期待!


『NZ DAY10』
QD1L6324_resize1_20140825203322fc9.jpg


8年前に雑誌SNOWBOARDERに出してもらったときのNZトリップでの写真。
久しぶりに見てその時の事を鮮明に思い出しました。

初めて板ちゃんとガッツリ撮影した年でもあり、自分にとっては凄く思い出深い大事なシーズン。

駆け出しの板ちゃんと二人で『絶対上り詰めようぜ』って、使われるアテも無いのに毎日ガンガン撮影しまくって、写真が使われた時は本当に嬉しかったなー



そして今でもまだ二人で話し合って、撮りたい写真について語り合って、写真を撮り続けてる。

今では写真だけじゃなくて、友でもあり、最高の仕事仲間でもある、良い関係です。

お互いしんどい時、無茶した時、楽しい時を過ごし、それが今の関係を築いてる。

とにかく同じ時間を過ごす事。

そういうのって大事やなーって今つくづくと思います。



にしても懐かしいなー

楽しかったなー

まあ

今のが楽しいけど。

『NZ DAY9』
DSC03023.jpg

毎日熱く語りすぎて疲れたので、昨日は頭冷やしてました。

と、言う事でNZ過去を振り返りながら語ろうシリーズ再開ですわ。


今日からとうとうNO MATTER BOARDクル―が合流。
仕事開始っす。

ちなみに北海道TVの20年も続く伝統ある番組『NO MATTER BOARD』のMCに選んで頂いたのも丁度去年の今頃。
色々あってお話を頂き、迷うことなく一瞬でやろうと決心しました。

19歳でスノーボードをはじめて、25歳くらいからスノーボードで生活できる様になり、大会をやめようと思ったのが30歳。

ずっとスノーボードのテレビ番組に関われたらおもしろいなーと考えてたんやけど、31歳やった去年、この話をもらった時に『凄いチャンスや』と思いました。
雑誌やDVDで5年以上やって来て色んな事を学び、得て、さらにテレビ番組って言う大きなメディアで自分を表現できるなんて本当に幸せな事。


実際、北海道テレビの番組やのに、自分は本州の人間やし、まあまあ不安もあったんやけど、今めちゃくちゃ楽しくやらせてもらってます。

10年間MCを務めた松井克師くんから引き継ぐという事はとても難しく、大きな挑戦やけど、去年1年間やってみて色々要領が分かってきた今年が『勝負の年』やっていうのをディレクター、カメラマン、MC、皆が感じてる。


どうすればおもろい番組になるのか。


皆に楽しんでもらえるか。


スノーボードに興味を持ってもらえるのか。


本当に難しく、やりがいのある仕事やと感じてます。

今シーズンはまだ始まったばかり。
放送される地域ももしかしたら増えるかもしれないし、皆に見てもらえるのが楽しみ。

クル―、一丸となっていいモノ作ります。

宜しくお願いします~!


『NO MATTER BOARD』(http://www.htb.co.jp/nmb)

『NZ DAY7』
DSC030082.jpg

NZは本当に景色が奇麗。

日本には日本の良さがあるけど、全く違う奇麗さがある。

特に思ったのは6年前位のNZ。

VOLKLのインターナショナルのシューティングトリップがあると教えてもらい、チームマネージャーに連絡を取りながら全く必要とされてないのに1人で着いて行った。

そこはリフトも無い小さなスキー場で、皆で当番制で掃除等を行い、夜は自分で持って行った寝袋で寝る。
そして雪が降ったら皆で道を掘ってロープを掘り出し、それに引っ張られて上まで上る。
山は本当に面白く、山全てがコースでクリフ、シュート、天然パイプ、何でもある、ネバーランドの様な感じ。

そこで撮れた写真が翌年のカタログの表紙に使われて、それがきっかけになりVOLKLのインターナショナルライダーとして契約してもらえる事になったんやけど、
その時思ったのは、厚かましくても自分から動かないと誰も相手にしてくれないし、目標には届かないと言う事。

大きな目標も一つ一つ問題をクリアして行けば、いつかは達成出来る時もある。

そう思わされたトリップでした。


またそのトリップの帰り道に、NZの西海岸沿いを帰ってきたんやけど、それがまた奇麗で・・・

一生忘れない景色やったなー。

と、いう昔話でした。

『NZ DAY6』
いきなりですが、うちの母親はニットデザイナーなる職業を営んでいます。

ニットのコート、セーター、カーディガン、ドレス、帽子、鞄、まあニットにまつわる商品をデザインするわけですよ。
詳しくは⇒『atelier K'sk アトリエケーズケー』 (http://atelier-ksk.net/)


で、最近発売された『毛糸だま』という雑誌に、うちの母親がデザインしたニット帽をかぶって、ゆっちがモデルとして出てくれました!


10557759_10152619654118608_5676071496602184126_o.jpg


なんか自分の母親と友達がコラボレーションしてるって言うのが変な感じですが、雑誌見たときは凄い嬉しかったですねー

良いページやったし、自分の回りがそういう風に繋がっていく。

自分が好き勝手やってきたスノーボードと、母親のニットがここに来て『1つのものを作る』という事はとても幸せで嬉しい事だと思いました。

記事もゆっちのインタビューとかがあって面白いので是非読んでください。




そして。

実はニット関係でもう1つ面白いサプライズがあるんやけど、それはかなりのプロジェクトなんで後日発表します~
そっちの方はもっと大がかりで素敵な企画。
楽しみにしててください。

まあNZは全く関係ないのですが、予報通り天気悪くてまたオフにしたので、全然違う話になりました笑


10308717_10152619653953608_1400859636321746159_n.jpg

atelier K'sK

『NZ DAY5』
DSC02981.jpg
今日も超晴れ。

でも今年は1日滑って1日仕事というルーティンで考えてるのでOFFを取る事に。

昔NZに来た時は、学たちと来てたんやけど、それこそ2ヶ月いてOFFを取ったのが2日。(その2日も山がクローズだったからな気がする)

本当にスノーボードが好きで、毎日8時半から4時まで滑ってた。

『レストハウスでうるさいやつは雪の上では存在感が無い』みたいなジンクスもあって、毎日レストハウスでうるさくしながらも雪の上で無茶苦茶してた記憶もある。
とにかくがむしゃらに毎日滑ってた。

でも年とともに人は変わる。

体力も落ちてきたし、他にしたい事もある。
それが悪いわけじゃなく、自分のペースでやればいいんだと思う。

大事なのはスノーボードを止めない事。
自分にとってスノーボードは人生であり、自己表現の真ん中にあるもの。
何より楽しくて好きだからこそ、『やめる』とは言わずに何歳になってもやり続けていたい。
どんな形でも。

でも実は明日の天気予報が暴風雨なので2日続けて休むことになりそうです。笑
NZ体重増量計画も順調に進んでるし、帰る頃にはデブになってるかもな~~


『NZ DAY4』
10622309_770738089653971_1730842929_n.jpg

今日はTOMBOYで富山KNGSのライダーでもある広野あさみと二人で滑りに。

結局、樹と奎汰と社長(水木ナホさん)も一緒になって皆で滑ったんやけど、今カードローナスキー場は12m、15m、17m位の3連キッカーがあって、午前はずっとそれ飛んでました。

昔はかなりガツガツしてるヤツっていっぱいいて、俺らも混ざって飛んでたんやけど、今は何か皆上がるのも結構早いし、デカイキッカーも飛ぶやつも少ない。

その中で、樹や奎汰や自分は飛び慣れてるサイズやから良いんやけど、多分女の子にとっては結構怖いサイズのはずやのにあさみも一緒になって1日中頑張って飛んでた。
凄いな―と。
中々あんなに気合い入った子いないなーと笑

今年はナショナルチームにも入ってるし、オリンピックまではまだまだあるけど、他のライダーと切磋琢磨しながら頑張って欲しいなと思います。

で、その後は一緒に帰って、けんさんとユリコさん(フラットメイトというかもはやホストファミリー・・・)が餃子パーティするというのであさみも呼んで美味しい餃子を頂きました。

朝から一日中付き合ってくれたあさみには感謝。

オリンピックって人生を変えてしまう様な大きい大会やけど、正直自分にはしっくりこない。
AIR&STYLEやX GAMESみたいにもっと見てて面白い大会はあるし、なんかオリンピックだけちやほやされるんもなーって。
でもスノーボードしてない皆に見てもらえるという点ではめちゃくちゃ最高の場なんやけど・・・(^_^;)

だから今の若いライダー達にもオリンピック頑張って目指してほしいけど、それだけにはとらわれて欲しくないなとも思います。
結果が全ての業界やけど、その過程もかなり大事。

要は自分自身が納得できるかどうかやと。

何が言いたいか分からなくなってきたけど、今日は楽しい1日でした。

ちゃんちゃん。


『NZ DAY3』
DSC03003.jpg

今日は全身筋肉痛なのでDAY OFF。
街をブラブラして買い物したりスケートしたり。

ヨーロッパやアメリカ、色んな所いったけどNZは自分にとって特別な国。

というのも大学の頃に1年休学して、7ヶ月の語学留学に来たのが全ての始まり。
ここでやっぱりスノーボードがしたいと思って、就職先を断り、山に篭り始めました。
そこから12年かな?
今も変わらずスノーボードしてる。
家族も仕事も持って、あの頃と環境は全然違うけど、好きな事しながら生きていられるのは本当に幸せな事だと思います。

もしやりたい事が見つかってない学生の子がいたら、1回は留学してみて欲しい。
あの頃の語学学校の仲良かった友達は、そのままNZに住みついたり、オーストラリアで結婚したり、今でも世界各国を旅したり、日本に戻って会社を立ち上げたり、僕みたいにスノーボードしてたり。

まあ色々やけど、長い人生の間に1度位は海外に出て、可能性を探るのもありなんじゃないかなーって思います。

結局僕は日本が好きで、離れられへんかったけどね笑

『NZ DAY2』
DSC02989.jpg

早速山に上がってみる。
今日は久しぶりの快晴らしい。

実は今回でニュージーランドはもう10~11回目。(ちゃんとは覚えてない)
初めては学生時代に語学留学で来たんやけど、その時は日本人で溢れてたここも最近はめっきり減って、昔の10分の1位になってしまったかな?

当然、山に上がっても樹と奎汰以外はほとんどもう知らない顔ばっかりで、昔からのプロは関貴英くんくらい。
会ったら安心します。笑

にしても本当に気持ちの良い晴れでした。

NZは日本と違って本当に景色が奇麗で遠くまで鮮明に見えるし、青いし、何より空が近い。

歳とったらここで住んでみたいなーなんて思ったりもします。

と言う事で今日は8時半から16時半までみっちり滑ったので、明日はたくさん持ってきた仕事でもしようかな。

NZトリップ DAY1
DSC02962.jpg

トランジットで香港に6、7時間も滞在。

探検したり、写真とったり、人間観察したりで気が付いたら時間経ってた。

そこで思ったのが若い女の子の事。

①8,9割がホットパンツ。(良い眺め)

②皆化粧が薄い。

③サーフブランドを着てる子が多い。

④お尻が大きい。


良い感じです。

香港。

VINTEL SUMMER SNOWBOARD CAMP
に、行ってきました。

藤田一茂の主宰するKIDS向けのサマーキャンプ。



DSC02766.jpg

はっ!!

しまった!!

家族で遊びに行ったのを一瞬でばらしてもたっ!!!!





そう。

せっかくのキッズキャンプなんで家族も連れて行きました。



そして、楽しんできましたよ~~

SU・GO・KU 充実した内容なんです。





DSC02777.jpg


朝起きて、トレッキングしたり、滝とか見に行ったり、





DSC02937.jpg


昼間は富山KINGSでみっちり6時間もレッスン。

しかも講師陣が、シゲ、阪西君、巧、石田貴博、藤森由香、広野あさみと、超豪華。




DSC02736.jpg


からの夕方は奇麗な夕焼けの中、皆でテントを張り~~





2014-08-01-23-08-47_deco.jpg

夜はプラネタリウム見たり、宇宙の勉強したり、



2014-08-01-23-07-46_deco.jpg


キャンプファイアしたりと。




とにかく大自然の中で、遊びつくす3泊4日。

家でだらだらしてる子供たち。

皆これに参加しなさい。


こうやって外で遊んでスノーボードしなさい。

それがまっとうな子供だぁぁぁぁぁぁぁぁぁあああああああ!!!!!!!!





ごほっごほぉっ。

すみません、熱くなりすぎました。




何にしろ、皆最後は最高の笑顔でした!!!



DSC02854.jpg


良いイベントだったぜぇ

おしげさん・・・






で、自分も家族と堪能してきました。




DSC02708.jpg

散歩したり。




DSC02766.jpg

大自然を満喫したり。




DSC02730.jpg

海にいきなり飛び込んだり。



DSC02844.jpg


そして、巧やってる宿、『びんてるめいけん』に泊り、




DSC02743.jpg

2夜連続で巧と語り明かすという・・・・


彼は夜遅くまで飲んで、朝の6時にキャンプへと旅立って行きました。。。



DSC02846.jpg



めちゃくちゃ良い宿でしたよ。

びんてるめいけん。

是非富山KINGSへ遊びに行く際は!

『びんてるめいけん』




本当に最高の3日間でしたー

シゲ、巧、富山KINGS、皆ありがと~~





DSC02717.jpg


DIYにはまって早くも第3弾『テーブル』


職人への道シリーズ第3弾。

今回はテーブルを作ってみました。

サイズは幅180cm×奥行き45cm×高さ70cm。


今回のこだわりは『ネジ』を一切見せないという事。
ムサシのおっちゃんに習い、ダボ穴でネジを隠す方法を習得しました。

そして今回もワトコオイルのミディアムウォルナットに仕上げでBRIWAXのクリアで塗装。


好きな家具屋で売ってたものが8万円だったものをほぼ同じデザインで作り材料費約6000円。
かなり満足度の高いものが出来上がりました。

大阪キングス受付の用紙記入デスクとして置いてますので是非見に来てください。
この調子で受付事務所内を全て同じ雰囲気で揃えて行きたいと思います。




木にはまり数ヵ月。
このまま私はどこへ進んでいくのでしょうか…





上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。