人に感動を与えるブサイク「オカモトKJケイジ」の超不定期な日記。


プロフィール

KJ

Author:KJ
おはこんばんちわ、けーちゃんマンです。
日々の出来事を超不定期につづります。

ちなみにスノーボードが好きです!
でも象さんはもっとも~っと好きです!!

SPONSORED BY
VOLKL SNOWBOARD
DEELUXE
FLUX
ISeyewear
CELTEK
SKULL CANDY
SKINS
PROTY

所属するプロスノーボードプロダクション↓
HYWOD



Twitter



今までのお客様



最近の記事



最近のコメント



月別アーカイブ



リンク

このブログをリンクに追加する



QRコード(携帯ブログ)

QR



ブログ内検索



スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


RIDE with TEENAGER ~trick buttle2~
皆様

お待たせしました。

毎度、『RIDEwith』のお時間です。


去年のユウキとのタイマンに引き続き、今回はHYWODの10代達3人とトリックバトルしました。

しかも、散々滑ってくたくたの3時前から。。。
なので結構みんなグダグダです。


このクォリティの低さ!!
とくと感じよ!!


RIDEwithTEENAGER ~trick buttle2~



タツキ、

かわいいなぁ・・・
スポンサーサイト

パウダーて!!!
DSC01846.jpg

いえええええええええええい!!

ぱうだぁぁぁぁぁぁぁ





だっふんだぁぁぁぁぁぁぁぁぁぁ!!!







すみません。

突然の神様の粋な計らいでテンションがぶち上がってしまってるっす、岡本です。



今日朝起きたらいきなり雪積ってて、山の上で15cm、多い所で30cm位溜まってました。

トモキと広野あさみと3人で、フリーランしたり、ミニクリフ飛んだり、シュート攻めたり、、、

まさかNZでこんな楽しいスノーボードができるとは、、、、





神さん!



あたっす!







あれは7~9年くらい前ですかねー

あの頃はNZもかなり寒くて、週に一回はパウダーが積ってました。

今ではあり得ないけど、街まで雪積ったりもしてました。

んで学と一緒にパウダー滑ってたな~

懐かしいな~~



過去って凄いすね。

たまにこうやって思いだして、『楽しかったなぁ』とか浸っちゃう。

で、その過去が今の自分を作ってるっていうのを再認識する。

おっさんになってきたっちゅうことですね 笑





07--NZ-(530).jpg
6年前。板ちゃんと学と好太朗と大輔とすみちゃんと行った約3カ月間。





07--NZ-(52).jpg
韓国の友達が招いてくれたホームパーティにて。





07--NZ-(720).jpg
スキーのテツとユウキと3人でSNOWPARKのサンセットセッション。
この時の写真は雑誌のグラビアにもなった、良い思いで。





07--NZ-(710).jpg
日本語ぺらぺら。あっちでは有名人のニック=ハインと。





07--NZ-(266).jpg
今でも普段から仲の良い西村大輔。
まさかのビリヤードがプロレベルの腕前で、あっちの賞金戦で勝ちまくってた・・・





07--NZ-(635).jpg
道端に普通に牛。





07--NZ-(761).jpg
あの頃から仲のいい3人で。





全部良い思いで。

今は色々状況も環境も変わってきたけど、でもやっぱり変わらず楽しい。

これからも過去を大事に、未来を向いて、今を行きたいと思います。






あ、今しょうもないショートムービー作ってるのでお楽しみに~

ばいちゃ。



NZ LIFE.
良い感じになってきやした。
ニュージーランドライフ!

前半の10日位は天気が安定しなかったんやけど、ここ最近は晴ればっかり。
ビッグキッカーも空いて、ユウキと稲村兄弟(タツキ&ケイタ)のHYWOD若手ライダー達に無理やり引っ張られて無茶してます・・・


もう体が・・・


いやー、にしても若い子って凄いね。
一日中1260とか打ちまくり。
そら上手くなるわ。
それやのにめっちゃ楽しそうに滑るしね。

好きこそものの上手なれ。

本間ですね、これは。

若いうちに本気で打ち込めるものに出会った彼らは幸せやなーと思う。





で、最近はこっちでの一番の仕事である、VOLKLの14/15シーズンのテストボードのチェックとカタログ撮影をずっとやってました。
全部で8本あるボードをそれぞれの特徴に合わせた写真を取らないといけないので、結構大変。

例えば、ビギナー向けボードではターンしたり、3mのBOXこすったり。

と思えば、ハイエンドモデルのSQUAD PRIMEでは18mくらいのキッカーを飛んだり。


1080182_10151909508319673_1063208634_n.jpg
スイスのナショナルチームのエレナちゃん。




1082227_10151909508324673_992025870_n.jpg
どこの国か忘れたけど、ロデオ720するクリスティーナちゃん。


・・・なんか『ちゃん』てつけたらおっさん臭くなるぞ。






1241813_10151909483824673_1686318921_n.jpg
とにかく良い撮影になって良かったですー
今回は自分から撮影をドイツに企画したのでかなりハラハラしてたけど、カッコいい写真も残ったし、やり終えた感が凄い。。。笑





後は、同時期に行われていた阪西君の主催するキッズレッスンのお手伝いを少ししたり。



DSC01821.jpg
3週間の旅を終えて、無事皆帰国しました。
12,3歳の少年たちには凄い経験になったはず。
僕も若いころこんな事してみたかったです。



という感じで有意義に過ごしてます。
家ではまったり、DVDの事や来季のパークの構想練ったり、試写会イベントの準備したり。

帰るまで後1週間ちょっと。

楽しく過ごして、笑顔で帰りたいですね~


帰ったら9月には二人目が生まれるし、10月は試写会ラッシュやし、11月にはスキー場開いてしまうし!!



いやー
気が付いたらもう冬ですね!

残り少ない夏を楽しみます~!



ではでは~





DSC01818.jpg


今年のTRANSWORLD SNOBOARDINGに。
今年のTRANSWORLD SNOWBOARDINGの毎号で行われる『HIGH RIDE』というHOWTO企画に、また登場させてもらえる事になりました。


いぇーい。

パチパチパンチ!!!




今回のテーマはですね。


なんと!








『再びやってくる!自給自足時代!!!あなたは何の野菜育てますか??』













えー、



『KINGSのスピンを山に持っていこう!』



です。






それをKINGS歴8年という、物凄くズルい過去を持つ自分が実践&解説しまっす。


しかも今年は姿勢、オーリー、グラトリに始まり、ストレートから全方向540までを徹底的にやります。



KINGSでのジャンプと山でのジャンプの違いを分かりやすく説明し、どうすればKINGSの練習を効率的に山に持っていけるのか?を説明し、

更にKINGSでの正しい練習方法もレクチャーします。



えーっと、


とりあえず、ジャンプ上手くなりたい人は見て欲しいです!






20130820_230623-picsay.jpg
KINGSで正しい練習法を学び~





20130820_230657-picsay.jpg
山との違いを頭で理解して、効率的に実践。







20130820_230530-picsay.jpg
まじめそうに語っちゃうぜ~~





早速近日発売の10月号からシーズン終わりの5月号まで毎月登場しますー

ウザいけど見てね♡








毎日悪天候で全く滑れないニュージーランドからでした~



グッバ~イ。

I'm in NZ
来てます来てます。

羊の国だっちゃ。

ラムだっちゃ。







どうも、ラムちゃんです。





42.jpg


という事で、今年もやってきました乳児ーランド。

もう今年で10年目かな。


ちなみに10年前に来てたメンバーはもうほとんどいません。

JWSCの関君くらいかな?

あの頃は僕らの憧れでした。(今はタカちゃん圭ちゃんの仲)




言ったらもう第二の故郷的な感じですわ。






P8310336.jpg

そう、これは7年前。

若いですね~、24歳。



この頃は夢も希望もあったなぁ・・・・







まあ今の方ががあるけどね。




あいにく来てからは天気が良くない上に、ビッグレーンが大会の為しまってるので、フリーランしまくってます。
JIBもユウキにけちょんけちょんにされてます。

なので練習してやります。




ちなみに今回の同居人はコチラ!




20130814_162057.jpg

バク宙の練習ばっかりしてる、12歳。
わきたともき君。






DSC01769.jpg

笑顔がかわゆい、17歳。
かどのゆうき君。



そしてユウキのチームマネージャーのが、、、


おっと、危ない。


この方はシークレットでした。(意味は無い)





というメンバーです。

また近々近況報告します。

とりあえず羊刈ってきます!!!!


ばいばいだっちゃ!!







P9100419.jpg
7年前、バックパッカーで知り合った友達と。

懐かしいっちゃ。

健康という事の素晴らしさ
これはですね、

僕の主観的な考えです。

全く違う人もいると思います。



自分はプロとして活動しはじめてから(自称やけど)、5年で7回も手術しました。

左肩の脱臼骨折

抜釘

左鎖骨骨折

抜釘

右肩脱臼

左ひざ複雑骨折

抜釘



計7回。


他の仕事をしてたらここまで手術なんてすること無かったと思う。




まぁ、自分の実力以上の事しようとした結果やねんけど、

プロとしては、

誰もした事の無い技を決めたい。

見てる人をビビらせたい。

一番になりたい。



って思いがあって、いつも限界ぎりぎりの所をプッシュしてきました。

その事は『今の自分』を作ってきたと思ってるし、その怪我のおかげで成長したと思ってる。



ただ、その7回の手術のおかげで昔とは違う考え方に少しずつ変わりました。

それは、




『健康が一番大事』と言う事。



そんなん皆分かってると思うんやけど、自分は分かってなかったんですね。



自分の健康を親や奥さん、友達は心から願ってくれてるし、

体が不自由になったら、したい事も制限される。



実際僕は、右肩の稼働域が狭く、本気でボールを投げられないし、

右ひざの複雑骨折の後遺症で、リハビリをずっと続けながら、ケアをしながらじゃないと、スノーボードが出来なくなりました。
さぼるとすぐに痛みが出てきて、踏ん張れなくなるし、怪我した左足も常に外に開いてしまって、バランスが無茶苦茶になる。



本当に痛い所だらけ。





で、3年前くらいから自分の中でのスノーボードが色々と変わってきた。

どうすれば怪我をしないようになるのか。

でも今までと変わらず人に魅せる事のできる滑りがしたい。

何よりいつまでも健康にスノーボードがしたい。




すると自分の中で色々とモヤモヤが晴れてきたんです。

今までは(3,4年前)、とにかく高難易度のトリックが自分の中での最重要ポイント。

でもユウキが出てきて、自分より難しいトリックをメイクし始め、今ではトリプルコーク1620とかトライしちゃう。
その時に、これからはユウキがどんどん凄いトリックをメイクして、シーンを引っ張って言ってくれるなって感じたんです。


そのおかげで自分は他にやりたいスノーボードをさせてもらえる。




誰もやってないようなオリジナリティのあるトリックだったり、

パウダー中心の気持ちよく、体に優しいスノーボード。(時にはジャンプよりも危険性は高いんだけど)

何よりも、自分の原点である『楽しそうで、見てたら滑りたくなるような滑り』。



これが自分の今までの過去が導き出してくれた答えかな。




だからそれをさせてくれてる、ユウキや、陽、コウタロウ、シゲ、マオト、学、阪西、他にもHYWOD以外のスノーボーダーにも、感謝してます。

誰もが皆、難易度の高いトリックを求めないといけないわけじゃない。







だからこそスノーボードは自由だ。







言い訳に聞こえる人もいるかもやけど、自分は真剣にそう思ってます。

まあ、そんな事言いつつも、いきなり気が向いてトリプルコークやってみようかなってなるかもしれませんが(笑)







とにかく、家族の為にも、そして生まれてくる子供の為にも(9月末に2人目が生まれる予定)、健康にスノーボードをし続け、自分の中のスノーボードを完成させて行けたらーなんて思ってます。


なので、それを踏まえて次の作品(Synchronicity)を見てもらえると嬉しいです。

しょぼくなってるのか?

成長してるのか?



とにかく出た答えは


『健康は何よりも大切』







それを踏まえて、明日からNZ。


自分のスノーボードを模索しつつ、充実した1か月にしたいですね。



長々と自己満足で語ってすみません。


ではでは良い夜を~

チームウォーリアーズって知ってます?
こんなやつです。






teamwarriors_main_img.jpg

数年前にTRANSWORLD SNOWBOARDINGでやっていた企画なんやけど、まあ簡単に言うとアマチュアのムービーコンテストみたいなもんです。




僕らもプロになる前は(8年前くらいかな)小池学、阪西翔、小林建道、西村大輔、上野友希と言ったメンツで『爆団低気圧』というチームを作って投稿しました。

結果は高橋博美率いる東北のチーム(今のBIGTIMEの前身かな?)に負けて準優勝やったんですけど、それがきっかけになって、雑誌に出られるようになり、HYWODの立ち上げに繋がりました。




最近はですね、CONTOURとかGOPROとかの手軽なカメラがあるんで、よりムービーを作りやすい環境が出来上がってると思います。

撮影してるスノーボーダーは良く見るんで、皆撮ってるんやとおもうんやけど、それが世に出たらもっとおもろいと違うかな。


賞金も出るし、CONTOURの新しい奴ももらえるみたいやし、是非気軽に応募してみてください。

絶対おもろいと盛り上がると思いますよ!





詳しくはコチラをご覧ください~↓
チームウォーリア―ズ




僕も、『半身タイガース』という名前でキャシャーンと応募します。





P1020417.jpg


がんばるでぇ!

Synchronicity予告編公開。
ついに公開されました。

HYWOD、今秋発売のNEWムービー『Synchronicity -シンクロニシティ-』の予告編ティーザーです。




"Synchronicity" Teaser by HYWOD





今年の作品からHYWODは少し体制が変わりました。

変わらずディレクターはYUGOさんなんですが、
プロデュースに僕が加わって、
パッケージやロゴ等のデザインを藤田一茂が担当する事に。

また各パート編集は今までディレクターが単独で行っていたのですが、各パート毎のライダーが関わり、そこに僕とシゲが混ざります。



まあ簡単に言うとですね、

よりライダーが編集に深くかかわって、チーム体制でムービーを作っていくって感じです。

なので、今までと少し作風が変わるんちゃうかな?


僕らも楽しみです!






そしてコチラが作品の紹介です~
------------------------------------------
昨年の『原点』より1年。
メンバーはそれぞれ、より自分達の行きたい方向へと突き進んだ。

岡本圭司は北海道・長野バックカントリーを攻め、田中陽はビッグスケールなスノーボードを。
藤田一茂は究極のラインと自然を追い求め、角野友基は日本代表として世界の大舞台へと羽ばたいた。

バラバラな方向へと進んでいくように見えたメンバーは、崩壊ではなく新しい形へと進化するその第一歩に過ぎなかった。

より自分を過酷な環境に置き、『個』の力を高め、作品としての完成度を高める。
それはお互いが示し合わせた『何か』では無く、それぞれがそれぞれで導き出した答え。
それがまるで世界の自然な流れであるかの様に、偶然の一致は起き、意味のある形をなす。
今まさにシンクロニシティが起きようとしている。

▲PRODUCED by YUGO × KEIJI OKAMOTO

▲DIRECTOR:YUGO

▲STARING:
KAZUSHIGE FUJITA (HEAD)
YOH TANAKA (BILLABONG)
KEIJI OKAMOTO (VOLKL)
TAKUMI HIRATA (FLOW)
YUYA AKADA
SHINYA MIZOBATA (HEAD)

(Also featuring)
MAOTO YOKOTA (CAPITA)
MANABU KOIKE (ROME)
SHO SAKANISHI (NITRO)
KOTARO KAMIMURA (FLOW)
YUKI KADONO (RIDE)
TATSUKI INAMURA (SALOMON)

▲PACKAGE DESIGN:KAZUSHIGE FUJITA

▲発売:9月下旬~10月上旬

▲販売会社:Heretoday

------------------------------------------


synchronicity_top01.jpg


お楽しみに~~






告白。
すみません。


告白します。




実は僕、







ニュージー行けてません 涙






いや~、いきなり腕がハンマー投げの室伏選手級に腫れあがりました。





4735751b.jpg


この太さだよ。。。






で、入院までは行かなかったものの、毎日、病院での2回の点滴に、自宅での絶対安静・・・

運動禁止

外出禁止

飲酒禁止

の三本立て。


更にはアイシングし続けるという苦行。


ちょっとでも動いたらいきなり腕パンパンに腫れあがったりします。


病名は『ほうかしき炎』といい、骨と筋肉のあいだに細菌が入り込んでひどい炎症をおこすという、免疫が低下してる時などにかかってしまう病気(怪我?)らしいです。。





20130728_124648-picsay.jpg

毎日こんな感じですわ・・・・





で、7月31日にニュージー出発やったのに、医者から許可がおりず、8月8まで療養する事になりました。


これね、本間苦しいんですよ。

痛いの我慢するだけやったらいいんですけどね、

動いたらすぐ悪化・再発するんです。




ちなみに僕の1週間前に同じHYWODの平田巧が同じ病気にかかり、

1週間入院

退院して2日自宅で過ごす

再入院


というお洒落なルーティンを組んでいるとのこと。

頭が上がりません。




と、いうことで、家で寝たきりです。

一秒でも早く治して、NZ行きたいですね!!




で、とうとう明日!

秋に発売のHYWODの新作ムービー『Synchronicityシンクロニシティ』の予告編ティーザーが公開ですね!


HYWODのホームページ等にて公開されるので是非見てください。

HYWOD WEB SITE

今年は違うっすよー。



いや、





マジで。







20130726_211632-picsay.jpg

この腕くらいね・・・


ふふふ。。。






寝ます。。。。


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。