人に感動を与えるブサイク「オカモトKJケイジ」の超不定期な日記。


プロフィール

KJ

Author:KJ
おはこんばんちわ、けーちゃんマンです。
日々の出来事を超不定期につづります。

ちなみにスノーボードが好きです!
でも象さんはもっとも~っと好きです!!

SPONSORED BY
VOLKL SNOWBOARD
DEELUXE
FLUX
ISeyewear
CELTEK
SKULL CANDY
SKINS
PROTY

所属するプロスノーボードプロダクション↓
HYWOD



Twitter



今までのお客様



最近の記事



最近のコメント



月別アーカイブ



リンク

このブログをリンクに追加する



QRコード(携帯ブログ)

QR



ブログ内検索



スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


コメンテイター
よくNEWSでコメントしてる人いますけど、

あれ結構おもろいですね。




なんか熱い思いで本気で言ってる人もいれば、自分の高感度上げる為に言ってそうな人もいるし、正論ばっかでホンマに思ってんのかな?て人もおるし。


まぁ、そんな芸能界というのはそういう業界なのかもしれませんが、




先日、元モーニング娘の矢口さんが不倫騒動とかでよくNEWSに取り上げられてましたね。

で、ネットサーフィンしてた時におもしろい記事見つけたんですが、





 矢口さんと共演経験も多いテリー伊藤さんも、「矢口が報道陣の前ですいませんって、あれ誰に謝ってるんですかね。ちょっとわかんないね。今回の件で矢口が今現在、何を考えてるかですよね。多分彼女ね、これヤバイなーと思って、芸能界に戻って来れるかなとか色々あると思うんですけども、自分の保身を考えている場合じゃないね。中村くん、間男に取られた哀しい男でもあり、間抜けな男にもなってしまうじゃないですか。今矢口ができることって、自分を悪いポジションにして彼をどれだけ守れるか」と諭した。

‐J-CASTニュース より







いやぁ。

ごもっともですね。

『自分を悪いポジションにして彼をどれだけ守れるか』


こんなに『確かに』と、思わされるコメントみちゃうと、『賢い人なんやな~』って思ってしまう。



まぁ僕は矢口さんとは会ったことも見たことも無い全くの他人なので、どういう人かは分かりませんが、それについて色々やーやーコメントしてる人達を見て、嫌な気分になったりします。



もう二人の事やねんからどうでもええやん、ほっといてあげたらええのに。って感じでね。




でも皆、『最悪ですねー』とか、『高感度下がりましたね』とか、『旦那さん可哀想ですね』とか言うじゃないですか。

その中で、テリーさんのコメントだけが妙に納得できて、共感できました。





別にどうでもいいNEWSやし、皆のコメントにも全く興味無いんやけど、本当に的を得た発言って言うのは見ていて気持ち良かったです。







て、だけの話です・・・・



なんかすいません。



まぁ、早くほとぼりが冷めて、二人が問題を解決できる様になればいいですね。


ちょっとまぁ少し続きがあるんですが、またそれは次の機会に。




ばいばいきん。










スポンサーサイト

O'NEILLアパレルいっぱいおっぱい。
20130419_134751-picsay.jpg


届いた。

O'neillの春夏物がいっぱい・・・






全部売ったらなんぼになるんでっしゃろか・・・げへへ。






はっ!!!


イカンイカン。


悪い顔してたわ。









本当にありがたいです。

毎年、シーズンになるとこうやって段ボールいっぱいに詰め込んで送ってくれます。

これだけで1年間を過ごせるもんなー

ありがたやありがたや。





にしてもホンマにカッコええアパレルばっかりです。

今回は夏物なんで、ボードショーツ、Tシャツ、シャツ、短パン、タンクトップ、バッグ、、、、他にも色々。










昨日もこれでトーマスにまたがってきました。






DSC00851_2.jpg


O'NEILLのあまりのカッコよさにびびっとったで、、、トーマスの野郎。












535_thomasface.jpg

ガハハハ。









だって流行ってるもん。
最近、スケートとか、ゴルフとか少し初めたりしちゃってます。

つってもどっちも去年の今頃からなんやけど。






なんでやってるかっていうとですね、












流行ってるからです。





何を偉そうに。って思うかもしれへんけど、実際そうなんですね~







スケートは、HYWODの皆がユーサクや陽の影響で丁度去年くらいから初め出して、今皆似たようなレベルなんですよ。
だから皆隠れてこそこそ練習する 笑


で、久しぶりに会ったときにお披露目会みたいになって、HYWOD内での順位が変わってしまうんですねー

ちなみに僕とマオトと板ちゃんと阪西は同じくらいのレベルでかなりヒートアップしてます。




今度のシーズンインカーニバルの前後でも皆でスケート行くやろし、試写会ツアーでも行くやろうし、誰かと個人的に会ってもスケートしに行ったりします。

言うならば、まあ、コミュニケーションツール?みたいな感じなんかな。

良く分からんけど、皆とにかく真剣です。。。





で、ゴルフも一緒。

僕は数えたほどしかクラブを握ってないので、未だに120切れずに苦しんでますが、

でも1年に1,2回、高校の同級生達と集まってコース行くんですね。

で、その夜は飲みに行くと!


全然上手くないし、走ってばっかりやけど、結構面白い!

これも上手くなったら面白いんやろうな~~






て感じなんですわ。


結局一人やったらこんなにハマってないし、そもそもやってないやろうと思います。


流行ってて、周りの皆が一緒にやってるから、僕もやってます。


でも、ここまできたらトコトンハマっちゃいそうですね。






趣味なりにどこまで行けるのか楽しみです~


次はサーフィンとかもやってみたいですね!








と、言う事で明日は家族デー。

東条湖ランドのおもちゃ王国行って、息子と一緒にハマってるトーマスに乗ってきます。

楽しみ~~







20130501_120600-picsay.jpg


ヨーロッパ人のセンスが好きです。
僕はヨーロッパが大好きです。

PROTYが主催するスイスのツアーに良く同行させてもらいましたが、、、いいですねー、ヨーロッパのセンス。





IMG_0410.jpg
LAAXのホテルの裏側。
ここもすべれちゃうっていう。




なんか歴史があるっていうか、薄っぺらく無いんですね。


ヨーロッパ人も最初はあんまり仲良くしてくれないんですけど、慣れてきて友達になったらものすごく良くしてくれる。
なんか日本人と通ずる所も結構ある感じがします。

特に僕の契約するVOLKLの本社があるドイツはかなり親日な方も多いと思います。

ドイツ、いいですよー

街とかホンマにいけてる。







IMG_0845.jpg
これはミュンヘン。
VOLKLのヨーロッパシューティングトリップの合間にオフをもらったんで街プラしてました。







IMG_0758_20130520125407.jpg
ポーランド。
もはやベルセルクの世界。
ちなみに-20℃とかです・・・






IMG_0808.jpg
どっかの古城。
こんなんが普通にそこらへんにある。
友達が言うにはWWⅡで破壊されたお城らしい。






IMG_0820_20130520125437.jpg
オーストリアの風車と夕日。






とにかく何もかもが奇麗。

日本とは質の違う奇麗さですが、なんか懐かしかったり、刺激的だったり。

これは歴史の長さからくる『何か』なんやと思います。




音楽とかも凄いっすよ。

ポーランドのスキー場では普通に場内放送でテクノが流れます。

その割に上手な人が全くいないっていう。笑 (ポーランドではスノーボードの歴史が極端に浅いんです)







まぁとにかくあの薄暗くて、親しみにくいヨーロッパが好きです。


来年のシーズンは旅しようかなーなんて思ったり。

楽しみですね!




興味がある方はLAAXのツアーブログがあるんでチェケって下さい。
⇒LAAXジャーナル






IMG_0791_20130520125403.jpg
当時の仲間たちと。




漫画が好きでねぇ。。。
昔からマンガが超好きなんですよ。

小説も好きやけど、大体トリップの時に読む事が多くて、漫画は気にいったら絶対集めることにしてます。(何回も読み返すから)



まあ、一般的なモノはほぼ持っているか、一通り読んでます。

ここでは僕がハマってしまった思い出の漫画達ベスト10を紹介しましょうか。(なんか偉そう)





まずはこれから。第11位。(10ちゃうんかい。)








20110711155129.jpg

『GIANTKILLING』ジャイアントキリング

最近はまってるサッカーの漫画です。
元天才プレイヤーが怪我で引退し、監督となって戻ってくるという、少し変わったスポーツ漫画。

これまた爽快なんですね~

弱小チームが戦略を駆使し、ビッグクラブを倒すという、、、


そしてクラブチームは選手だけでなく、監督、コーチ、フロント、ファン、全てがいて、それがかみ合うからこそ力を発揮するという話なんですが、これがまた良い。

勉強になります。







そして第10位。






4091875718.jpg

おなじみ『岳』です。

映画にもなりましたけど漫画の方が断然おもろい。


山の楽しさと、厳しさ、それと同時に限界に挑戦する人たちの数々の思いが描かれていて、人の力ではどうにもならない無力さをも感じますね~

ただ、主人公の三歩は無敵です。

もはや山岳SF漫画と言っても過言ではない。。。


最後の終わり方には驚愕して、3日は飯がのどを通りませんでした。







第9位。





4091834973.jpg

『やったろうじゃん』

青春野球漫画です。

他にも甲子園を目指す漫画はいっぱいありますが、この漫画は熱い!!!!!





しかし!!!!!




昔に読みすぎて詳しい内容忘れました。





とにかく熱く、おもろかったはず。。。






第8位。






img_80156_9204747_0.jpg

『奈緒子』


僕が中学、高校と陸上の長距離をやっていた時のバイブルですわ。。。

日本海の風と呼ばれる壱岐雄介の、子供時代から学生、そして大人になっていく様を描いています。

これはねぇ、、、、ホンマに熱い。。。



舞台となる波切島で、天才ランナーと呼ばれていた雄介の父親がある事件で死んでしまう所から話は始まるんですが、その原因となった女の子、そして雄介の兄貴の大輔、そして島の人々、駅伝のタスキを紡ぐ部活の仲間たち、そしてライバル、、、、
色んな人の思いや人生が描かれ、雄介は葛藤しながらも日本を代表するランナーになっていくと言う、、、



読んだら絶対走りたくなりまっせ!!!!







第7位。





main_large.jpg

『HUNTER×HUNTER』

おなじみ人気漫画ですね。

人気があるだけあっておもろい。

ハンターと呼ばれる、何かを狩る人たちの職業があって、主人公のゴンは会ったことのない伝説のハンターと呼ばれる父親を探しに出かけるというお話です。
ゴンも様々な試練や仲間と出会い、ハンターとして成長し、色んな事件に巻き込まれていくのですが、何よりこの漫画は設定がおもろい!
世界感ですが、もう、少年の心をくすぐりまくり!!


僕も念使いたい~~~~!


雷操りたい~~~~~!




ただ問題はモブキャラ達の扱いがひどすぎると言う事です・・・

その人の人格、人生は完全に無視して、一瞬で殺される。

作者は相当のSだと思われます。








第6位。





72048.png

歴史大作長編漫画、『三国志』


僕が小学校の頃、一体この漫画を何十回読み返したか・・・・


中国の三国志時代の長編漫画で、漢の滅亡から群雄割拠、そして三国時代、職の滅亡までの数十年の歴史を約60巻と言う長さでまとめられているんやけど、僕はこの漫画のせいで完全に中国歴史オタクになってしまいました。

三国志の武将はほとんど言えるし、KOEIから出てる三国志シリーズも全部やっています。

魅力的なキャラクター達が多すぎて、何回読んでも面白い!!!




個人的には、チョウウン、バチョウ、リクソン、カンネイ、他にもいっぱい好きな武将がいるんですが、中でもキョウイ。。。


ショカツリョウが死んだ後の蜀を必死に北伐で拡大しようとするのですが、あいにく嫌われてるのでバックアップが0!!

孤立して奮戦するも蜀の滅亡を招くんですね~


いやー、後期の三国志も中々面白いんですよ。

一回読み始めたら数週間かかるのが難点です。








第5位。





125939973424716311906.jpg

『バガボンド』


超人気漫画ですね!


宮本武蔵ですね!!!



これがまた話が進まん!!!!!!!


いつになったら武蔵は小次郎と再会するんでしょうか・・・




といっても、この漫画はかなり考えさせられます。


『敵はおのれ自身の中にある』


『運命は決まっているからこそ自由だ』



名言出まくり・・・・ 泣




この漫画のおかげで、自分は何をしても良いんだ。もう運命はきまってるんやから。

って思わされた事がありましてですねー

好きに生きることへの恐怖が無くなりました 笑

井上先生、ありがとうございます。









第4位。





123572183326516128096_vinlandsaga7.jpg

ヴィンランドサガ

中世、ヨーロッパのノルドのヴァイキングを書いた漫画です。


無敵なほどの強さを誇るトールズという戦士の息子、トルフィンが、トールズの死をきっかけに戦争に身を置き、父親が言っていた『本当の戦士』という意味を追い求めるストーリーです。

これはただ単純にカッコいい!

エグい戦闘もさることながら、力が全てという時代の描写がたまらなく派手で、その中でトルフィンがどんどん成長し、人を傷つけるだけが強さじゃない事に気づいて行くんですよ。


『身内を愛する事だけが愛じゃない、それはただの差別だ。』

『本当の愛は死に、獣に身を捧げ、文句も言わずに、自分の亡骸を苗床に草木を成長させて自然の一部となる事』



自然が愛なのですね。

人間は死ぬ事で愛を完成させると。




もはや意味不明。


ですが、心に響きました。

本当の愛とは何か?難しい問題ですねー



ちなみに今主人公のトルフィン君は奴隷となり、この6巻位永遠と畑を耕しています・・・


いつになったら進むねん。










第3位。





20090427_118341.jpg

『僕の地球を守って』

いきなり少女漫画です。




これ、めちゃくちゃおもろいんですよ!!!!

設定がやばすぎる!!




異星人の話なんですが、地球を監視する為に月面基地に派遣された7人のストーリーで、母星が戦争で壊滅した後、最後の生き残りになってしまいます。
しかしそこでも病気が蔓延して、次々に7人は死んで行くんですね。


それから数年後、自分たちが見守っていた地球に皆、人間としてバラバラに生まれ変わるんです。

そしてなぜか全員が前世の事を夢に見るという変な特徴を持ち、色んな話を経て再会していく。



次々に同調し、前世での力(超能力的なもの)が覚醒したり、記憶がよみがえっていく中で、月で全員が死ぬまでに起きた数々の事件が明らかになっていきます。





一人一人死んでいく月の中で最後に残されたモノ達がいったいどんな最後を迎えたのか・・・


驚愕のクライマックスでした。


いや、、、高校の時に何回読み返したか。











第2位。





berserk_01.png


『ベルセルク』


こちらも超人気漫画ですー





これはもう僕の高校時代を支える超ファンタジー大作!!!!


個人的には初期の黄金時代が好きなのですが、その後のファンタジーもかなり独特な世界観!!

漫画でここまで独自の世界観を構築できるなんて驚愕ですよ、もはや。



ストーリーはもう書きません。


とにかくカッコええんです。ガッツとグリフィスが!



でてくるモンスターまでいちいちカッコええ!!


しかも物語も佳境に入って、一回ほぼ全員死にますからね!

ど、、、どうすんねん、コレ!!的な感じですよ!!!



蝕ですよ!

蝕!!!!



俺もスノーボード界に蝕おこしたるでぇぇぇぇぇ


ゴッドハンドなったるでぇぇぇぇぇぇぇ






キャスカァァァァァァァァァァァァァァ!!!!!!!!!!!!!!!!










堂々の第1位。






乙橘槇繪


















『無限の住人』。。。。




とうとう完結してまいよった。。。


中学生からずっと単行本を買い続けて、堂々の完結。


こんなに気持ち良く、手の込んだ完結あるぅ??

全ての謎が解け、納得のいく完結ですよ。





今まで、買い続けてきて、





『な、、、なんじゃこの終わり方。。。。。』


という最悪の漫画は死ぬほど見てきましたが、ここまで




『今まで買って来て良かった、、、、本当今までありがとう作者さん。。』


という終わり方はこいつが初めて。





これをこす時代活劇漫画はもう金輪際現れないんではないでしょうか。




イチイチ出てくるキャラ、武器がカッコ良すぎる!!!!


そしてモブキャラも輝きすぎ!!!


爽快!


爽快ぃ!!!!


爽快ぃぃぃぃぃぃぃぃぃっ!!!!!!!!!!!!





戦闘シーン(ただのチャンバラ)なんか、もう爽快すぎて、僕なんかスポンジの剣買っちゃいましたからね。

毎日嫁と子供ぶった切ってますよ!!!


バッサァァァァァァってね。







とにかくめちゃ作りこまれた、ちょいと大人の時代漫画です。

完結が良かったと言う点も込めて1位にしちゃいました。(他のは終わってない奴もあります)


絵がムリという人も中にはいるかもしれませんが、男の人には絶対読んでほしいです。










と、いう感じで勝手に一人で盛り上がってしまいましたね。


他にも、スラムダンク、宇宙兄弟、月の子、なにわともあれ、シュート、火の鳥、うしおととら、いっぱい好きな漫画があるんやけど、なんとなく思い入れのあるのを書いてみました。


小説も好きで良く読むんやけど、漫画も今では立派な文化の一つやと思います。





何より、漫画読んでる時が、





唯一何も考えない安らぎの時間





なんです・・・・。










ありがとう、、、漫画、、、。



これからも僕の心の平穏を生み出して下さい。








終わり。

精神と肉体
人間の精神と肉体は別個に有ると思います。




おぉ、いきなりなんや・・・と思うかもしれませんが、


スノーボードをやってきた人生の中、で良く感じる事なのでふと書いてみようかなと。






まぁ、なんていうか人間って言うのはやはり精神やと思うんですよ。

言い方を変えると心とか魂とかかな?



人の本質って言うのはそこにあって、それが色んなモノを形作っていってます。


例えば人のつながりで言うと、『精神的に合うかどうか』が重要で、本当に仲良くなる友達とか仲間、彼女とかって言うのは精神的に合ってる、つまりその人の『心』に惹かれているんやと思います。


まぁそれは例えばなんですけど。。







つまりホンマに魅力的な人間になる為には、見た目やしゃべり方、スキルではなく、

『いかに精神的に成長し、魅力的な魂を持つか。』











しかし、精神と肉体って言うのは物凄く強い結びつきがあり、複雑に絡んできます。



スノーボードをする時に、気分がめちゃくちゃノッてる時があるんやけど、こういう時って凄い『自分らしい』、『気持ちのいい』ライディングが出来るんですよ。


逆に、怖いなぁとか、疲れてるなぁとかが頭の中にあるとそこそこの滑りしかできない。



しかも体の一つ一つの動きを気にしてる時(目線がどうだの、手の動きがどうだの、ト―ションがどうだの)って言う時はなぜか完璧なジャンプができません。(反復練習の時は1個1個しっかり意識してやりますが)







つまり完璧なジャンプっていうのは、その反復練習で魂に覚えさせ、精神の潜在意識が肉体のポテンシャルを引きだしたときに、繰り出されるんです。



分かりやすく簡単に言うと、余計な事を考えずに、『完璧にイメージが出来てて、こける気がしないわーってなってる時が一番いいジャンプができる』って事。



と、言うくらい精神がノッてる時は、それにつられて肉体が良い動きをするわけです。

これは間違いありません。









つまり言いたい事は、




いつでも健康な心を持ち続ける事。


そして、どうすれば自分がより魅力的な魂になれるかを意識し続ける事。


その為に食事や睡眠に気を使って体調を常に万全の状態にキープし、いかに肉体を鍛えあげていくか。(自信や動きにつながるので)







人間はめんどくさがり屋で弱い生き物です。(そうじゃない人もいますが)


だからこそ精神を鍛え、入れ物である肉体を大事にし、良いリズムを生みだす事が必要なのではないかと思いこんな事を書いてみました。

















まぁね。




これ全部自分に言ってるんですけどね。。。。









頑張ろっと。







DSC00721.jpg






春スキーおもろいでっせ。
新潟県の奥只見丸山スキー場にきました。

明日TRANSWORLDのB SNOWBOARDINGというHOW TO号の撮影があるので前入りしてまったりしてます。




良いですね~



春ボード。






20130512_112136-picsay.jpg


雪柔らかいし、

寒くないし、

コブあるし。






ん?

コブ?




と、思ったあなた。




コブめちゃめちゃおもろいんですよ。



僕もつい最近までコブの魅力を知らなかったのですが、こないだかぐらに行って、スノーボードスクールの校長の福島大造さんと滑ってもらった時の事でした。

バンクドスラロームの話で盛り上がって、じゃあちょとモーグルのコブバーン滑ろうよってなったんですが、








驚愕。



凄いスピードで上から下まで滑りきるんですよ・・・・

しかも奇麗にターンして・・・



何回も真似してやってみたけど、


遅いし、途中ではじかれるんですねー

上手い事板に乗れてないんですねー





マジで感動してその日は1日中コブ滑ってました。

膝ガクガクブルブルって感じになっちゃいましたけど。





まあそんな感じでコブの魅力も知ってしまいました。

こないだJOINTっていうデモのDVDを青木令君にもらって見たんやけど、カービングもおもろなってきたし、もうなんぼ時間あっても足りへんですねー


ほんまにスノーボード面白いです。









で、肝心の奥只見のキッカーなんですが、めちゃ飛びやすくなってました!

スピン掛けやすいし、浮遊感あるし、ランディングの斜度もあるし、スピードさえ出れば凄い楽しい!

明日の撮影が楽しみ。




パイプも特設でP01のイベントやってたし。






20130512_141025-picsay.jpg


盛り上がってました。

小西君とかナオキとかもいて、上手かったな~

僕もちょっとだけ滑らしてもらいました。

変形パイプ楽しかったです。






20130512_161041-picsay.jpg

んで駐車場で一人でスケートして記念撮影したり~







20130512_155743-picsay.jpg

一人でそば食ったり~、








20130512_170138-picsay.jpg


のどかな風景撮ってみたり~








DSC00776.jpg


夕暮れも。


と、言う感じで一人旅満喫してます。

明日も奥只見。


良い仕事が出来るように頑張ります~!




カニ。
ええ。


好きです。


なんていうか、あの食べにくさがたまらんのです。



ほじって、


ほじって、


うまぁ~。。。



みたいな。




と、言う事で食べてきました。




20130425_135138-picsay.jpg


カニ。




神戸のハーバーランドにUMIEという新しいショッピングモールが出来たので行ってきたんです。





20130501_185507-picsay.jpg

寅さんと一緒に。










海鮮食べたり、


服買ったり、


観覧車乗ったり、


アンパンマンと写真とったり、






まあ、


街を満喫してきました。










すんまへん。。



ただ、そんだけなんです。



ホンマに大しておもろい事無くて。。。



すんまへん。。











と言う事でまた今日から新潟の奥只見スキー場に戻ります。

残した仕事を一掃してやるぜ!




帰ってきたら本格的なオフトレですね!


これまた楽しみ。





皆さん、6月8日は神戸KINGSへ!
『SEASON in CARNIVAL2013』






GWも終わったし、気合い入れるっす!!


ちゃお。

SEASON in CARNIVAL2013
やりまっせ~
SEASON in CARNIVAL2013!





sic2013_flyer4.jpg


神戸KINGSのシーズンインを祝うこのイベント。

なんと今年で3回目でございます。

オフシーズン1発目のこのイベント、是非遊びにきておくんなまし。


セッションあり、大会あり、DJ SETあり、ゲームあり、フード&ドリンク&フリマブースあり、撮影会あり、

とにかくめちゃめちゃイベント目白押しです。


昼の1時に始まって夜中までやっちゃいます。

皆で1日中遊びましょう~




ちなみにこのイベントで出来たカップルは数知れず!!!!!




ウソです。





詳しくはコチラ↓
HYWOD NEWS 『SEASON in CARNIVALイベントページ』

Facbookのイベントページもあるでよ。
https://www.facebook.com/events/141949622657085/


ホンマめちゃおもろいんで関西圏にいらっしゃる方は是非来てみてください。
オフシーズンのスノーボードイベントも面白いっすよ~

ちなみ僕自身が企画するイベントとしてはこのシーズンインカーニバルと秋の大阪の試写会イベント『MIXJUICE』の2つだけです。



一昨年のイベントの様子もFacebookでアップされてるんで見てみてください。
https://www.facebook.com/media/set/?set=a.511098202283603.1073741825.214385135288246&type=3



今から雨が降らないように行いを正しておきます。

とりあえず明日は起きたらゴミ拾いでもしよかな。


ほな。



SYNCHRONICITYの撮影が。
どんどん進んでます~

今年は僕とYUGOさんの共同プロデュースということで、(去年までは全てYUGOさんに一任してた)

色々面白い撮影が進んでます。


いや~、めちゃおもろくなりそう!!!




つい先日もHAKUBA47の協力で、





picsay-1367150889084.jpg


キッカーの横でバーベキューしました。






あ、



遊んでたんじゃないやいっ!!!(/_;)

一応撮影してたんだからっ!!!




そして一旦山を下りて、BAR REFUELの協力で、






20130429_002355-picsay.jpg



あ、



遊んでなんか無いんだから!!!!(/_;)








20130429_002359-picsay.jpg



ウソです。


めっちゃ楽しみました。




撮影するより笑ってる時間の方が長かった気がする。









そしてなんと!




20130429_024609-picsay.jpg

2時から再び山に登って、夕方の続きを撮ったりして、





20130429_050253-picsay.jpg



気がつけば朝。



めっちゃ奇麗やんけ・・・・





まあ何はともあれ、良い感じの映像が撮れました。

どんな作品になるか楽しみです。





一つ言える事は、


今までとは違う感じになりそうだぜ。









俺の直感がそう告げて、、、




いや、彼が言ってました。






picsay-1367423161.jpg

タクミさん。

さすがです。






上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。