人に感動を与えるブサイク「オカモトKJケイジ」の超不定期な日記。


プロフィール

KJ

Author:KJ
おはこんばんちわ、けーちゃんマンです。
日々の出来事を超不定期につづります。

ちなみにスノーボードが好きです!
でも象さんはもっとも~っと好きです!!

SPONSORED BY
VOLKL SNOWBOARD
DEELUXE
FLUX
ISeyewear
CELTEK
SKULL CANDY
SKINS
PROTY

所属するプロスノーボードプロダクション↓
HYWOD



Twitter



今までのお客様



最近の記事



最近のコメント



月別アーカイブ



リンク

このブログをリンクに追加する



QRコード(携帯ブログ)

QR



ブログ内検索



スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


エクストレイル物語 最終公開練習
とうとう最後の公開練習が始まりました。

キッカーの形を変えるため、当初の予定より短縮されて時間は1時間半でした。

これが本間に最後の練習。

次飛ぶ時は本番やと思うと気合が入りました。


昨日調子のよかったバックサイドから入り、

フロントサイド、3Dの調整。

やはり肩が上がらないこともあり、イマイチ合わない。。。。


もうええわ。
負けて当然や。

どうせやったら自分の滑り見てもらおうと、開き直り、冗談でダブルバックフリップをやってみることに。

あの日本オープンの悪夢以来はじめてのダブルバックフリップ。

しかし、開き直っていた為か恐怖心はありませんでした。


すると、、

くるくる、ぴた。

あれ?おかしいな。

立った?


奇跡でした。
ほぼ一年ぶりにやったはずやのにビタ着!

突然テンションが上がってきました。

すると、なぜかキッカーが怖くなくなり、

B5ミュート、B7ステイル、F9テール、アンダーフリップ、

やる技、全て成功。

『おおおおお!なんか調子上がってきた!!!!!!』

心の中で叫び続けました。


こうして練習を終えると、もう一回マッサージとテーピングを受け、それが終わるとすぐにバスで外野に移動、降りると少しずつ入場用のシャッターが上がっていきました。


カタカタカタ、、、


ああ、とうとうここまで来たんか。。。。。

エクストレイルに本間に出れるんや、、、。



色んなことを思い返しているうちにシャッターが上がりきりました。



入っていくと、そこは見たことの無い世界。


目の前一面に数万人のお客さんが広がっていました。


つづく
スポンサーサイト

エクストレイル物語 本番当日練習前(テンション激低)
肩があがらへん。

てことは、

テンションもあがらへん。


ものすごいローテンションのまま本番当日を迎えました。


天気はピーカン。

ホテルから見る眺めは穏やかで、空気が澄み切っていました。


ああ。
なんでこんな日に肩痛いねん。。。。

死にたいわ。。。


と、思いつつ、時間が来たので本番前の公開練習に嫌々向かいました。

控え室に着くと、昨日のQPの選手のロッカーには何も無くて少し寂しい感じ。


あまりテンション上がらないまま服を着替えていると、すみちゃんから

『トレーナーさんいるからマッサージとテーピングしてもらったら?』

と、提案されました。

そこでじっとしているのも嫌なので仕方なく行くことに。



マッサージルーム行くと、全身ジャージのお兄さんが待ち受けていました。

『た、体育教師、、、?』


不安でした。

しかし事情を説明してマッサージとテーピングをしてもらうことに。


『そ。そうそう。ここの筋肉の流れが悪いから、ちょっとぐいっと、うんうん、、、』

一人で喋りながら淡々と体をもんでくれる先生。


大丈夫かいな。と思いつつ待つこと30分。

『はい、終わったよー、どうかな、肩の動き?』


いやいや、かわらへんやろ。
と、肩を挙げてみたら。


は!?

上がる!




それはまさに彼が体育教師から救世主に昇格した瞬間でした。


つづく
jk.jpg


エクストレイル物語 公開練習2
何回飛んでも、

何回回っても、

カド落ち。。。。

俺はカド本君か!!!!


これはまずい。
と、思い、

とりあえず一からやっていくことにしました。

B3、、、よし、なんとかいける、、

B5、、、おお、まあ、ええ感じや。

B7、、、お、結構できるやんけ!

よし、次はフロントスピンや

F5、、、よし!完璧や!

F7、、、うーん、、、、なんか微妙やなあ。。。

F9、、、うわああああああ、ぺちっ!!

あかん、900は危険や。
人に見せられたもんやない。

じゃあ次はスイッチやな、

CAB5、、、あかん、、、なんか気持ち悪い、、、

CAB7、、、うわああああああ、ぺちっ!!

CAB9、、、うわああああああ、ぺちっ!!

あかん!!!キャブほとんどカドやんけ!!!

最後の望みはスイッチバックサイドでした。

SB5、、、よし!!!!完璧!!

SB7、、、うわわああああああああ!ぺちっ!!!


全滅。。。

ほぼ7以上は完全にカド落ちでした。


むずい、、、

難しすぎる。。。。

散々悩んで最後に練習したのが、バックフリップと、バックサイドロデオと、アンダーフリップの3Dでした。

それが以外に飛ぶ飛ぶ。
これはもう3Dしかないと思い、最後に試して飛んだF9事件がおこりました。


ズリ!

うわ!抜けた!!

なんとか板から落ちたものの、その時に手をついてしまい、この間手術したばっかりの左腕を持っていかれました。。。。


ちょっとの間、立つことさえできず、我慢していましたが、

10分くらいしたらようやく痛みも取れてきました。
ああ、危なかった。。。


そして大会当日。
起きた時に気づきました。


、、、、肩、上らへん。。。。

つづく

ji.gif



エクストレイル物語 公開練習1
公開練習当日。

ドームに入った瞬間見てしまいました、
特設キッカーを。


す、

すんげえ。


なんじゃこりゃあ。。。

こんなところで飛んでえんかいな!

テンション爆発やで!!

そして急いで着替えて、用意して上っていったわけですが、


はあ、はあ、はあ、

うわ、まだココかいな。

はあ、はあ、はあ、

あかん、視界がかすむ。


上に着いた頃には汗だく。
異様な匂いを放っていました。

しかも、びびったのが、

アプローチ直角な上、キッカー、クイック。。。

シーズン初めでまだ体ができてないため、キッカー合わせられるんやろか、心配がいっぱいでした。



皆も用意が終わって、上がってき始め、とうとう世紀の瞬間がきました。

『えーい、一番にいったれ!』

直下って、ストレートを飛んだら、

ばごおおおおおおん!!!!

『うわああ、早すぎるう』

当然、蚊のように叩き付けられました。
しかもカド落ち。


え?

このスピードでカド???


こうして地獄の公開練習がはじまりました。


つづく
nikki.gif

テーマ:今日の出来事 - ジャンル:日記


エクストレイル物語 公開練習前
1553685337_4e20dbe3b7.jpg
まあそんな事もありつつ、出られることになりました。


うーん、練習はどうしようと。
海外行きたいけど、イベントの約束いっぱいあるし、NZ3ヶ月いって金使いまくったからなあ。

しかた無く、泣く泣く神戸KINGS(そもそも雪じゃない)と龍ヶ崎(初めて行く室内)で練習しました。


龍ヶ崎に行くと、BROKKORYのチームメイトの『チョコバニラボール新井(通称:チョコさんorバニさん)』がいました。

初めていった僕の目の前で、


ぐるぐるぐる。

ぐるぐるぐるぐる。

ぐるぐるぐるぐるぐる。



おいおい、この人にどうやって勝つんや。。。
絶望的な気分でした。

しかも初めていった龍ヶ崎はエントリーのスピードが少し遅くて、横に飛んだりしてなかなかあわせる事ができませんでした。


B5で足首やられ、

SwB7でかかとを痛め、

CAB9で心を折られました。



しかし、ずっと練習してきたバックサイドロデオ7の進化版の900が最終日に形になりはじめたのと、
横回転も4方向900まで調子が良くなってきたので、体を少し痛めたものの、なんとか精神的に持ちこたえてドームに行く事ができました。

いやー、にしてもチョコさんマジで上手かったなあ、、、。



そして、大会を迎えてみんなから電話がありました。

『やったやん!エクストレイル!期待してるで!』

『すごいなあ、俺もでてみたいわー。期待してるから!』

『けいくん聞いたで!頑張ってな!期待してるわ!』


みんな、


期待しすぎ。。。。

つづく


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。