人に感動を与えるブサイク「オカモトKJケイジ」の超不定期な日記。


プロフィール

KJ

Author:KJ
おはこんばんちわ、けーちゃんマンです。
日々の出来事を超不定期につづります。

ちなみにスノーボードが好きです!
でも象さんはもっとも~っと好きです!!

SPONSORED BY
VOLKL SNOWBOARD
DEELUXE
FLUX
ISeyewear
CELTEK
SKULL CANDY
SKINS
PROTY

所属するプロスノーボードプロダクション↓
HYWOD



Twitter



今までのお客様



最近の記事



最近のコメント



月別アーカイブ



リンク

このブログをリンクに追加する



QRコード(携帯ブログ)

QR



ブログ内検索



スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


葛藤
まあ葛藤っていうほどのもんじゃないんですけどね。

やっぱり皆、色んな自分の『顔』ってもってるじゃないですか。

自分にとっては3つあるんです。


『ライダーとしての自分』

『社会人としての自分』

『家族としての自分』


つまり、アスリート脳と仕事脳と家族脳が目まぐるしく戦ってます。



アスリート脳の時は、技の事とか、自分のパートの事とか、とにかくスノーボードの事ばーっかり考えてる。

仕事脳の時は、もっとこんな事やってみたいとか、こうやったら効率よくなるんちゃうんかとか、おもろいんちゃうかとかそんなんばっかり。

家族脳の時はリラックスしきって、『あ~、ずっと家で子供と遊んでたいなー』とか思ってしまう。



でね、

その切り替えがめちゃくちゃ難しいんです。

一回家族脳になって、リラックスしちゃうと、中々仕事が手につかへんのですよ。

まあでも最近は週に1,2日は家にいて、後は出張ばっかりなので、良い感じにバランスが取れてるんですが、いつもその切り替えに苦労してます。


アスリートとしてどこまでも上手くなりたい。

良い仕事して、社会から必要とされる人間になりたい。

家族とずっと一緒にいたい。


どれも間違いじゃないんで、上手い事バランスとれるように頑張ります。

ってだけ。

ただの報告です・・・






で、最近は白馬でのパークミーティングから富山KINGSへ練習に行ってました!
HAKUBA47のパークは、キッカーの土盛りやら新しいJIBアイテム、コースの増加で今年更に大幅にパワーアップしそう。
間違いなく日本で一番おもろいパークって断言できます。
是非一回は遊びに来てくださいな。
HAKUBA47パーク WEBSTE


で、更に阪西くんが校長を務める日本初のJAPAN PARK SCHOOLのミーティングにも参加してきました。
今年から本格始動するんやけど、ほんまに内容すげえです。
かなり革命的。
こんなスクール他に無いと思います。
上手くなりたい人は是非!白馬47でやってます~
JAPAN PARK SCHOOL FBページ




そして富山KINGSでは臨死体験をしてきました。。。
新技に挑戦しまくって何回首から落ちたか・・・

おかげで今首が筋肉痛っす。笑


やりたかった4つのトリックの内、1つしかできなかったんでもう一回くらい行きたいなぁ。
にしても4日間の旅、めちゃくちゃおもろかったです。
一緒に遊んでくれたタクミも最高におもろかった。
ありがとうね。






DSC02071.jpg
真っ赤に燃えてました~
秋だねー




DSC02078.jpg
の、奥にはもう雪が。
年々秋が短くなってる気がする。





DSC02072.jpg
1時間に1本しかこないので線路に寝そべってみた。
気持ちよかった。



と、言う事で今は神戸。
デスクワークで缶づめです。

完全に仕事脳。
トホホ・・・

もう少しでシーズンやから、頑張って仕事終わらそう!!
スポンサーサイト

いきなりキャシャーン
TAK_08Apr_0196___.jpg

今日はね、久しぶりのお休みで家で昼まで寝てたんですよ。(いつもどおり)

するといきなり電話が!

『もしもしキャシャーンです。今圭司くんちの近くなんですけど。』

と、突然の襲来。

きゃしゃーんというのは今年JSBAのランキング1位でプロに上がった大阪のアップカマーライダーの吉田泰明くんです。
なぜキャシャーンなのかは全く分りませんが、5年ほどまえからキャシャーンでした。
でもパホーンでもモミーンでも呼べば返事してくれます。
こだわりが全くなさそうです。

しかも僕の甲南大学時代の後輩です。

まあそれはさておき、今年からプロに上がって、更にはスポンサーもサロモンから、ノベンバーとAAに移籍して、今大阪のスノーボード界で最も熱い漢なわけです。
広告にもなってます。
middle_1215397661.jpg


ということでうちに来てしょうもない話をして帰ったんですが、やっぱり関西のプロスノーボーダーはいいですね。
なんか、雪が無いっていうハンデをしょってるせいか、みんなハングリーで熱い考えを持っています。

ほんまは大学まで出てるからサラリーマンっていう道もあったはずやのに、わざわざプロのアスリートという将来を選んで、めっちゃ頑張ってる。
しかもみんな自分のやりたいことをしっかりと見据えてやってるからかっこいいやつが多いです。


なんでも真剣にやってる人って言うのはかっこいいと思います。

それがサラリーマンでも、アスリートでも、自営業でも教師でもなんでも、自分の仕事に誇り持って、それが、自分の為でも、家族の為でも、なんでもええけど、何かの為に頑張れる人は真剣に生きている人はみんなかっこいいです。

だから自分も後悔だけはせんように目一杯頑張ります!

だからみんなも暑いけど一緒にがんばりましょ!

夏はすぐそこだぜ!!!



『雪組女子部』とDVDに対する僕の思い。
僕がおととし出演したクレイジー&ヒップのmo-mo.tvから新作DVDの情報どえす!
『雪組女子部(yuki-josi)』のDVDですね。
かわいいガールズライダー達の素顔が満載らしいですよ。

↓↓↓
中京テレビでやっていた『雪組女子部(yuki-josi)』!
7月16日にポニーキャニオンから発売予定の『雪組女子部(yuki-josi)』DVD。
すでにいろんなショップサイトレコード店系列サイト
で予約が開始されているようです。

DVD:雪組女子部 出演者情報↓
藤森由香
國岡あい
伊藤唯
林亜紀子
浅野まな香
岡本尚恵
中島志保
MC
リサ・ハリム
鹿内美沙(中京テレビアナウンサー)

そのほか『on & off』に登場してもらった
降旗由紀、岡田ラナも出演。

またほかにも番組には登場しなかった
有名ライダーも『雪組女子部』用に既に撮影済み
乞うご期待!





という事らしいです!
僕たちHYWODとはまた違ったスノーボードの一面が見れておもしろそうです。

おいらも買っちゃおうかな。



正直最近いろんなスノーボードDVDが増えて残念に思っていました。

ただ自分たちで自己満足のDVDを作って販売して、スノーボードのカッコよさを伝えたいのか、楽しさを伝えたいのかもわからない、狙いの不明な中途半端な作品がありふれている。
しかもカメラや、編集、技のトリック、構成、何もかもにこだわりがなさすぎて、海外のDVDとは差が開く一方です。

そんな作品のせいで、スノーボーダーは何を買えばいいのか分からず、あたりかはずれかもわからないので不法コピーのDVDを手にする事が多くなっているのが現状です。



僕たちがHYWODとして1シーズンを集中して撮影するようになったのは、誰もが買って損したと思わない作品、そしてつい時間があったら見てしまうリアルな作品を作りたいと、全てのメンバーの意見が一致したからです。
そのポリシーのもとにみんなで1シーズン妥協せずに頑張ってきました。



ちなみに僕は1年におもしろそうな作品を3本買うことにしています。
去年は、マックダウにスタンダード、ベネディクのインショートという3作品。
中でもマックダウはすべての面において感動しました。僕のあこがれのプロダクションです。

そして去年の日本のDVDにも僕は3本ほどおもしろいと思うプロダクションがあり、それはハートフィルムズ、レッドアイズ、スクローバーの3本でした。いろんなこだわりがあって、買う価値ありでした。
特に布施忠君、中井君のパートはやばかったなあ。。
日本のムービーシーンを引っ張っている数少ないプロダクションだと思います!



でも、上の3作品はスノーボードの1面である『カッコよさ』を伝えるDVDだと感じましたが、『雪組女子部』もそういった面ではスノーボードシーンにおいて大事な役割を果たしていると思います。

それは、なかなかスノーボードのコアなイメージに入り込めない一般人の方に、スノーボードはこんなにも華やかで、楽しい部分ももっているんだという事を分かってもらえるからです。

DVDを作っている人も言っていました。
『このTVを見てスノーボードを初めてくれる人たちがいれば僕たちはそれでいいんだよ。その人たちがどんどんスノーボードにハマっていく中で、KJ達の作る映像を見て、更にスノーボードのカッコよさを知ってもらえれば最高だね』
この言葉を聞いて本当に感動しました。


だから僕たちはスノーボードの『かっこよさ』にこだわって撮影してきました。
どうか皆がその作品を手にとって、そしてその内容がみんなの期待を裏切らないことを祈ってます。
そして買ってくれたみんなの為にも、来年は更におもしろい本物の作品を作るために死ぬ気で頑張りたいと思います!


と、偉そうに長々語っちゃいました。
ごめーんね。

神戸KINGS・・・ええやん・・・。
200805091844000.jpg

神戸に帰ってきたということで

行ってきたのさ。


神戸KINGSへ。

社長と相田兄(従業員)がオフシーズンに休み返上でリニューアルしたと。

生まれ変わったと聞いたので、どんなもんかと思いいってきました。

まあ、

別になんら変わりはない感じでした。

たかだかちょっとキッカーいじっただけで何を言うとんねんと。

喝いれたろうと意気揚揚と向かったのですが、






え、


ええやん、、、。




完全やられましたわ。


社長、

すんませんでした。


あんね、今までより全くGを感じません。

なんてスムーズな抜け。。。

スムースすぎてスムージーやで、こりゃ。


確かにちょっとRがなくなったので、スピンの抜けはシビアになったかもしれません。

でもそれが逆に!!!!

練習になるんですねえ。



いやあ。

本間ええ仕事するで。

シャチョウサン・・・。


テレビ
20071226043227
X-TRAILやってました。
なぜかみんなが家に来て、大勢で見ることに。

いや-、自分がテレビに出るっていうのは嬉しい事やけど、あれを見るとまだまだあかんなあ、と思わされます。

モストインプレッシブライダーは嬉しいけど、いつかは頂点に立って本気で満足したいものです。

どうせやるんやったらね!

にしても、テレビってすげえなあ。。

いや、

すげえわ。。。


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。